レトロな街、門司のとある小さな看護学校。様々な年齢層の学生が、准看護師目指して邁進中!

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

門司区医師会看護高等専修学校

お電話でのお問い合わせ 093-321-2120

福岡県北九州市門司区清滝5丁目3番5号 

本文のエリアです。

お知らせ

60回生戴帽式

平成29年12月19日本校の60回生の戴帽式が厳かに行われました。

ナイチンゲール誓詞も入学時から練習し、本番は大きな声で誓うことができました。

自分たちの戴帽式を自分たちでプロデュースし、満足のできる式になりました。

いろいな方々のおかげで、この場所にいることに感謝いたします。laugh

 

「戴帽式を終えて」  60回生  秋山 和也

無事に戴帽式を迎えることができました。ここまで来られたのは、僕一人の力じゃなく、たくさんの人に支えられ協力しあうことで乗り越えられてきたと思います。

戴帽式を終えたということは、これから実習が始まります。

実習では実際に患者さんと触れ合うので、今まで自分たちが勉強してきた知識、演習で身につけてきた技術、そして、日ごろから規則正しく生活してきた態度が試される場であります。

これからもっと厳しい環境の中で僕たちは勉強していかないといけませんが看護師という目標があるので頑張っていきたいと思います。 

ページトップへ戻る